利用規約

第1条 (総則)

  1. 本規約は、一般社団法人eスポーツポーカー協会(以下「当協会」といいます)が提供する公式ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)において、個人又は会社ないし店舗が、ポーカープレイヤーとして、又はポーカー店舗として、登録を行うに際しての諸条件を定めたものです。
  2. 登録を行う者(以下「登録者」といいます)は、本規約および本サイトの利用に関する特約、注意事項、その他本規約の下位規約等(以下、これらを総称して「本規約等」といいます)に同意の上、本サイトを利用するものとします。
  3. 登録者が、本サイトを利用する場合、本規約等に同意したものとみなします。

第2条 (本規約の改定)

  1. 当協会は、登録者に事前に通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 当協会は、本規約を変更する場合、本サイト上でこれを登録者に周知するものとします。
  3. 本規約の変更は、本サイト上に本規約を変更した旨及び変更後の本規約を掲載した時点で効力を生ずるものとします。

第3条 (通知)

  1. 本サイトに関する当協会から登録者への通知は、登録者が本サイト利用に際して入力した住所宛ての郵送、登録者が本サイト利用に際して入力したメールアドレス宛てへのメールの送信、本サイト上への掲載・通知、又は、その他当協会が適当と判断する方法によって行います。
  2. 当協会が前項の方法による通知を行った場合、以下の時点で、登録者に対する通知が到達したものとみなします。
    • 郵送の場合:発送日の翌日から起算して2営業日経過時点
    • メールの場合:メール送信日時
    • ウェブサイト上での掲載・通知の場合:当該通知の時点
    • その他の場合:通知が到達するのに必要な相当な期間の経過時点

第4条 (連絡・宣伝)

  1. 当協会は、登録者に対して、本サイトに関する意見調査、取引の状況等の調査、ヒアリング等するために、電話又はメールその他の方法により、連絡する場合があります。
  2. 当協会は、登録者に対して、法令等に従い、本サイトに関するキャンペーン告知、広告宣伝等のために、電話、メール、郵便その他の方法により、連絡する場合があります。

第5条 (登録)

  1. 登録者は、当協会の定める方法により、本サイトの利用登録を行うものとします。
  2. 当協会が、登録者の登録を承認した時点で、本サイトの利用登録が完了します。
  3. 当協会は、登録者の利用登録が完了した場合、登録者専用のID及びパスワード等のアカウント情報を発行します。

第6条 (登録条件)

  1. 登録者は、登録に際して、正確かつ真実な情報を入力し、登録を行うことを約するものとします。
  2. 未成年者(20歳未満の方をいいます)の方は、本サイトを利用するにあたり、親権者又は後見人の同意を得る必要があります。
  3. 当協会は、当協会が必要だと判断した場合は、本サイトの利用を当協会が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たした登録者のみに限定する等、利用に際して条件を付すことができるものとします。
  4. 以下のいずれかに該当する者は、本サイトにおいて登録することができません。
    • 自らが反社会的勢力にあたり、又は反社会的勢力と関連を有する場合
    • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、その他関連法令に基づく適切な許認可を得ていない場合
    • 実体が存在しない架空の店舗である場合
    • ポーカーと一切関係のない店舗である場合
    • 賭博行為等、刑法に違反する行為を自ら行い、又は第三者がこれを行うことを黙認している場合
    • その他、登録者による登録によって、当社の信用が毀損し、評判が下落する等の危険がある場合
  5. 前四項の定めに反して登録者が本サイトを利用していることが発覚した場合、当協会は、登録者に事前に通知することなく、当該登録者の登録を抹消し、本サイトの利用を禁止することができます。

第7条 (アカウント情報の管理)

  1. 登録者は、前条に基づき当協会から発行されたパスワードについて、第三者に知られないよう管理し、定期的にパスワードの変更登録を行うなど、パスワードの盗用を防止する措置を登録者の責任において行うものとします。
  2. 登録者が、当協会より発行されたIDおよびパスワードの不正使用その他の事故等により生じた損害について、当協会は一切責任を負いません。

第8条 (登録による公開)

  1. 登録者は、登録情報の一部が、本サイト上で公開されることに予め同意するものとし、登録者は、自らの責任で、自らが公開する写真、情報等を選択するものとします。
  2. 当社は、公開された情報を第三者が悪用し、登録者の肖像権、名誉権、名誉感情等の侵害が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。

第9条 (禁止事項)

  1. 登録者は、本サイトの利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。
    • 法令に違反する行為
    • 公の秩序又は善良の良俗を害する行為
    • 反社会的勢力に対する利益供与及びその他の協力をする行為
    • 犯罪による収益の移転行為及びこれを助長、幇助等する行為
    • 第三者へのなりすまし又は意図的に虚偽の情報を送信する行為
    • 当協会、他の登録者、その他第三者の権利を侵害し、又は迷惑をかける行為
    • 不正アクセス行為又はこれを助長する行為
    • 本サイトの誤作動を誘引する行為
    • 本サイトが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、又は、通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成、又は頒布をする行為
    • 当協会、他の登録者のサーバー、コンピュータ等に過度の負担をかける行為
    • 当協会、他の登録者、その他第三者にコンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信し、又は流布する行為
    • 本サイトの運営を妨げる行為
    • 不正な目的をもって、本サイトを利用する行為
    • 本規約等に違反し、又は、本サイトの趣旨目的に反する行為
    • その他当協会が不適切と判断する行為
  2. 登録者が前項の定めに違反した場合、当該登録者の登録を抹消し、本サイトの利用を禁止することができます。
  3. 前項の措置を講じたことによって登録者に生じた損害については、当協会は一切責任を負いません。
  4. 登録者が第1項に違反したことによって、当協会に損失ないし損害が生じた場合、登録者は、当協会に対し、違反したことにより登録者が得た利益を返還し、当協会に生じた一切の損害を、直ちに賠償しなければなりません。

第10条 (本サイトの変更・停止・終了)

  1. 当協会は、登録者の承諾を受けることなく、本サイトの内容を変更する場合があります。
  2. 当協会は次のいずれかの事由に該当する場合、当協会の独自の判断により、登録者に事前に通知することなく本サイトの一部もしくは全部を一時中断、又は、停止することができます。
    • 本サイトのための装置、システムの保守点検更新を定期的に又は緊急に行う場合
    • 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サイトの提供が困難な場合
    • 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合
    • その他、運用上あるいは技術上当協会が本サイトの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当協会が本サイトの提供が困難と判断した場合
  3. 前項の場合、本サイト上で告知するものとします。
  4. 当協会が第2項各号の処置をとったことで登録者が本サイトを使用できず、これにより損害が発生したとしても、当協会はいかなる責任も負いません。

第11条 (個人情報の取扱い)

当協会は、登録者による本サイトの利用によって取得する個人情報を、当協会のプライバシー・ポリシーに従い、適切に取扱います。

第12条 (権利譲渡制限)

登録者は、本サイトの利用にかかる権利義務を第三者に譲渡、貸与してはなりません。

第13条 (知的財産権等)

本サイトのイラスト、UI、デザイン、システム、その他一切の本サイトに関する著作権、特許権(特許を受ける権利を含む)、意匠権、商標権、その他一切の権利(以下、総称して「知的財産権等」といいます)は当協会に帰属し、登録者は何らの権利も取得するものでありません。

第14条 (反社会的勢力との取引拒絶)

  1. 登録者は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    • 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)(以下「暴対法」といいます)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
    • 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいい、脱退後5年を経過しない者を含みます)
    • 暴力団準構成員
    • 暴力団関係企業
    • 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、又は特殊知能暴力集団
    • 振り込め詐欺(成りすまし詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、及び還付金詐欺等を含みます)実行者又は振り込め詐欺集団所属者
    • 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みますが、これらに限りません)を有する者
    • その他前各号に準ずる者
  2. 登録者は、登録者等が自ら又は第三者を利用して、当協会又は第三者に対し、次の各号事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • 風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて第三者の信用を毀損し、又はそ の業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずる行為

第15条 (責任制限)

  1. 天災地変、戦争、テロ、暴動、法令・規則の制定改廃、政府機関の介入又は命令、伝染病、停電、通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止・データの消失、データの不正アクセス、労働争議、設備の事故等の不可抗力等により、本サイトの一部又は全部が停止する場合、登録者に生じた損害について一切責任を負いません。
  2. 本規約における当協会の責任は合理的な努力をもって本サイトを運営することに限られるものとし、当協会は、本サイトの正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことを含め一切責任を負わず、またいかなる保証もしません。
  3. 当協会は、当協会のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
  4. 当協会は、登録者に対し、情報提供等を行うことがありますが、当該情報を利用される行為について、責任を負うものではありません。
  5. 登録者が本サイトを利用するに当たり、登録者が使用されるネットワーク、コンピュータ、ソフトウェア等の登録者側の利用環境は登録者ご自身の負担で用意、整備していただく必要があります。当協会は、登録者の利用環境の整備等、及び登録者の利用環境等によって生じた損害等について、責任を負いません。
  6. 当協会は、登録者による本サイトの利用に関連して、登録者に対する責任を負う場合には、登録者に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り、これを賠償します。なお、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し、又は、予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第16条 (協議)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に生じた疑義について、当協会及び登録者は、誠実に協議して解決を図るものとします。

第17条 (管轄)

本サイトに関する訴訟については、訴額に応じ東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一 審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 (準拠法)

本規約等の効力、解釈については日本法に準拠するものとします。

令和元年9月13日 制定